エミューオイルパック

エミューオイルを使って顔の小じわやハリの改善に

浸透性と保湿性の高いエミューオイルなら、小じわ対策やハリを持たせるためにオイルパックがおすすめです。

特に、乾燥肌の人、秋や冬の時期のカサカサ肌には、オイルパックでぷりぷりな肌に!もちろん、脂性肌の人も気になる角栓をとr

そんなオイルパックにエミューオイルを使うんです!

 

オイルパックの効果

肌にうるおいを与えて乾燥を防ぐ
たるみがちな肌に引き締めに!

 

オイルパックであらかじめ準備するもの

エミューオイル

しぼったホットタオル(2~3本)

冷蔵庫で冷やしたタオル(1本)

 

エミューオイルを使ったオイルパックのやり方

オイルパック

洗顔した後に、エミューオイルをたっぷりを塗り、顔全体になじませます。

指の腹を使って丁寧にゆっくり、内側から外側にマッサージをしていきましょう。

オイルがなじんだら、お湯で温めてしぼったホットタオルで顔を蒸らします。

ホットタオルは2~3本用意して、温度が下がれば取り換えてください。

そのまま、2~3分待てば、上記で毛穴が開いてオイルが浸透していきます。

 

お肌が十分蒸しあがったら、使ったタオルでやさしくふき取ってください。

そのあと、冷蔵庫で冷やしておいてタオルでクールダウンを行い毛穴を引き締めます。

 

オイルパック後、化粧水や美容液など通常のスキンケアを行ってください。

このケアを怠ると、乾燥がひどくなってしまう可能性もあるので注意してください。

 

蒸すのは大事だけど、そこまで時間を使えないときは、入浴中のパックもおすすめです。

お風呂に入ってるとき、洗顔した後、顔の水気をとってエミューオイルをたっぷり湯舟に使っている間に顔をマッサージします。

身体や顔が温まっているため、毛穴が開きやすく、マッサージよりも効果的で浸透力もアップします。

お風呂から上がったら、冷たいタオルでクールダウンしてください。

 

 

乾燥時期のカサカサする肘や踵のケアに

お顔以外の部分にオイルをなじませたい場合、湯舟に使った後の水分をふき取る前がベストです。肌が濡れている状態でオイルをつけるとなじみがとてもいいからです。

特に乾燥するひじやかかとは念入りにエミューオイルをなじませましょう。そして、余分な水分をふき取ってください。

乾燥する冬場は、さらにお風呂から出た後にクリームを重ねて塗ると効果的です!

 

 

オイルパックおすすめのエミューオイル

そんなオイルパックにおすすめのエミューオイルがこちらです!

jelita(ジェリータ)|高品質ボディクリームのエミューオイル

Jelita(ジェリータ)の口コミ 獣臭くないボディオイルは効果あるの?

オイルはいろんな使い方ができるアイテムです。

1本持っておくと、ボディケアだけでなくヘアケアにも使え、スキンケアでは美容液の代わりにもなります。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


新着記事

  1. 筋疲労

    2017.10.10

    筋肉疲労にエミューオイルを使う | エミューオイルの使い方

    エミューオイルを使って、トレーニング前にマッサージを行うと、筋疲労の防止に役立ちます。&nb…
  2. エミューオイル 腰 使い方

    2017.09.30

    腰のマッサージ エミューオイルの使い方

    腰がピキっときたり、違和感を感じるようになったら要注意です。エミューオイルを使った腰のマッサ…
  3. エミューの雫 転売

    2017.09.26

    エミューの雫 販売店はアマゾン?

    エミューの雫を販売しているのは、株式会社ユーコネクトです。今、エミューの雫は、通常のオイルバ…
  4. 2017.09.26

    スポーツ時のエミューオイルの使い方

    ランニングなどのスポーツ前に、エミューオイルでマッサージを行うと、筋肉疲労の防止に役立ちます。…
  5. かゆみ

    2017.09.25

    エミューオイルでアトピーをケアする使い方

    エミューオイルの持つ抗炎症作用は、アトピーで炎症を起こした肌にも効果があると言われています。…
エミュープラスHi